Menu

今日1ミリでも成長したい

Just another WordPress site

美肌を作るための準備としてできる3つのこと|私の体験談も

女性であればだれでも美肌という言葉には憧れを抱くに違いありません。白くてきれいな肌になりたい女性は少なくありませんが、エステや化粧品、コスメというツールを通して、少しでもきれいに、美しくというのは大きな願いです。そのようなツールを駆使するのは良いことですが、その前に取り組みたいことがあります。その取り組みによって初めてそうしたツールが活きてくるともいえるかもしれません。その取り組みの3つを取り上げましょう。

1つは睡眠です。十分な睡眠を疎かにしているなら、どんなに優秀なコスメを使ったとしても、やはり限界を感じてくることでしょう。逆に睡眠をいつも十分にしっかりと取っているのであれば、肌も良い状態になっていくものです。夜更かしが多い生活スタイルは、必ず肌にも影響が出てくることでしょう。睡眠の質を高め、熟睡できるような工夫をすることも大切です。

2つ目は、お通じです。このお通じが毎日しっかりとできていない、便秘がちということだと、それが肌荒れにつながることがあります。お通じは健康のバロメーターでもあり、それができるためには、野菜をしっかりと摂取することや、お通じによいヨーグルトなどを食べること、生活習慣を良いものにすることが求められてきます。これらは結果としてすべて美肌につながっていきます。

3つ目はストレスを減らすことです。ストレスをすべてなくすことはできませんが、上手に対処してそれを減らすことができます。ストレスが増えると、それが肌荒れ、食欲不振、不眠、体のいろいろな器官にも影響を及ぼします。リラックス習慣や、考え過ぎないこと、気分転換、時には忘れる工夫も必要になってくるでしょう。

こうした3つの取り組みをすれば、美肌を作るための準備ができることになり、それからスキンケアやエステ、サプリなどが効果を発揮してくることでしょう。

ランニングで肌の保湿力が高まりました

私は長年、乾燥肌で悩んでいますが、昨年の秋からさらに症状がひどくなってしまい、皮膚科を受診しました。
それを機に、肌の乾燥しないようにかなり意識をしてケアをするようになりました。

私は春からランニングを始めました。
それまでは長年、ウォーキングをやっていたのですが、ランニングを取り入れたことで、以前よりも肌が乾燥しにくくなったことを実感しています。

それは汗をかきやすくなったからではないかと考えています。
汗をかきやすくなったということは、汗腺の働きが活発になり、常に肌が潤いやすくなったのだと思います。

今までは年齢のせいにしていたところもありますが、運動習慣を変えることで、それを解消できるのではないかと期待しています。
運動を行わなくても、入浴やサウナなどでも汗をかくことは可能です。

特にサウナでは大量の汗が出るので、発汗しやすい肌になっていくでしょう。
私は以前、エステに通っていたことがあり、その時にサウナを利用していました。

確かにサウナは気持ちが良かったのですが、じっとして座ったまま、ただ熱さに耐え続けるのが、時には辛く感じたこともありました。
その時は痩身目的だったので、なおさら辛く感じたのかもしれません。

今は走ることが楽しいですし、ストレス解消や気分転換にもなっています。
また、心地良い汗をかくことができるので、無理をせず、全く辛くない方法で乾燥肌を改善出来ているような気がします。

汗をかくことで、以前よりもスキンケア用品を使う量が減ったように感じています。
これからも健康的に楽しく、肌の保湿対策を行っていきたいと思っています。